初心者でも2割が勝ち組になれるFXにはじめ方とは


FXの投資は通過が上がるか下がるかの二者択一の投資です。簡単だけれども初心者がおざなりにFXをやると負けてしまう理由を見ていきたいと思います。考えれば当たり前のことですが、これを実行することで、あなたは初心者でも負けないトレーダーになることは、そう難しいことではありません。

FX初心者の2割の勝ち組になるか、8割の負け組になるかは、実はちょっとした違いだけです。

これから説明する内容は、初めてFXをする方向けの解説になります。

主婦が毎月200万円を稼いでいるFX

これは「とくダネ」で紹介された、子育て中の主婦の動画です



そのほかにも年間1,000万円を稼ぐ大学生やFXだけで生計を立てている方もいます。当然彼らもFXをはじめた当初は、初心者ですが8割の勝ち組に残っていきました

彼らは、これから説明するFXで勝つためのノウハウを実践して価値を積み上げていったのです。

まず初心者が勝つために必要なことは、最初に自分勝手な解釈や思いつきでFX取引をしないことです。失敗する初心者の多くは経験の浅いうちから自分勝手にFX取引をしてしまうのです。

ここでは勝つためのポイントをしっかり理解して実践することで価値がグッと近づいてきます。また、すでにFXをしているけどなかなか勝てない方にもその原因を探り勝ち組になりましょう。


初心者の方におすすめなのは、口座手数料無料で無料のセミナーが充実している「みんなのFX」がおすすめです


余剰資金でFXをする

FXで使うお金はなんのお金でしょうか?FXで負ける人の多くが、生活費や、支払い予定のお金など本来使ってはいけないお金をFXにつぎ込んでいます
fx-yoyuusikinnde1.jpg
これらのお金を投資した場合、正常な判断ができなくなり、損切りができなくなります。そのまま損切りができないままロスカットになり、資金のほとんどを失ってしまい場合がほとんどです。


FXをやっていると当然ですが全ての取引で勝率100%とはいきません。なので生活費や支払いのお金を使うことで「絶対に負けられない」というプレッシャーがかかり、あとでお話ししますが「損小利大」をなすことは難しくなるでしょう。

例えば余剰資金でFXができたとしても「損切り」ができなくては、それは正常な取引とは言えません。FXをやる場合余剰資金がいくらあるかではなく、冷静に取引できる金額がいくらか?で決めるようにしてください
また初心者は、どの程度為替の変動があるか解らないはずです、この変動を肌でわかるまでは冷静でいられることは難しいと思ってください。

それらを踏まえた上ではじめは少額での取引をしましょう





180313-0002.jpg


FXは少額(1.000通貨単位 0.1単位)から始めましょう

FXは1.0(10,000通貨単位)から始めるのが一般的ですが、経験者には一般的な通貨単位でも初心者には高額です。例えば0.1通貨単位(1,000)通貨単位ですと損益が100円の場合、1.0(10,000)通貨単位だとその10倍の1,000円の損となります


これは初心者にとっては大きな額です。少額でFXを始めようとすればすぐに資金がそこをついてしまいます。また精神的負担も大きくなります。


また、バーチャルトレードから始める方もいると思いますが、いくらやっても本当にお金を賭けていないので、緊張感などが大きく違ってきます。バーチャルトレードで勝っているからと、その勢いでリアルトレードに参加すると大きく損をするパターンが非常に多いです。

それらを避けるためには、まず少額0.1(1,000)通貨単位から始めるのが一番いいのです。それによって経験を積むことができ長期的に利益を生み出すことができるようになるのです。少額から参加できるのは みんなのFX です。

みんなのFXでは、0.1(1,000)通過から取引が可能です、 詳細はこちらへ

FXを始めるのに必要なのは口座と資金のみ

3858848665578cea064c9c07adc95ede.png

資金はいくら必要?


通常多くのFX会社では、10,000(1.0)通貨単位から取引が可能です。レバレッジが25倍なので、およそ4万円から取引が可能です。


レバレッジとは少ない金額で大きな取引を行うことを言いますFXでは個人の場合最大25倍までレバレッジをかけて取引することができます。例えば4万円で100万円分(1ドル100円の場合は1万ドル)の取引が可能です。


ですがこれでは資金である証拠金の維持率がかなりタイトになってしまい、少しでも損失の方向に行くと「強制ロスカット」(損切り)という仕組みのよりすぐに取引ができなくなってしまう可能性が高まります。


強制ロスカットとは口座に残っている金額が一定の水準以下になったところで、強制的に決済をされてしまう制度のことです。

余裕を持ってFXトレードをするためにも取引可能額ギリギリではなく5万円から10万円を入金して取引するのが一般的です。しかし初心者が始めから10,000通過単位(1.0)という高いレートで取引するのはリスクが大きく95%の人が失敗すると言われています

なぜなら初心者は知識も少ないだけでなく、リアルトレードの精神的負担に慣れていないからです


2a065d2fef17eb64f8bc1827dce98a94.png

FXの正しい始め方

FXで安定して利益を得るには、しっかりとお金を得られるだけの知識を得て、実際の取引に慣れることが必要です。それには以下の2点を並行して行い、本格的にFXを始めることが重要です。



FXを本格的に始めるには


実際にリアルトレードをして感覚を養う
インテーネットや本でFXについて勉強する


a32f8db61113380629c8c0d2ad3dd5aa.png

この二つをしっかり行うことで安定てきに利益を生み出す力をつけて行くことができます

リアルトレードをしてみる

本を読んだり、ブログで体験談を読んだり、デモトレードで行うことも参考にはなりますが、実際に少額で取引をしてみるのが一番重要です。なぜならリアルトレードの経験のない初心者が10,000通貨という一般的なレートで取引を行うと、精神的負担の大きさから冷静な判断ができず95%の人が失敗してしまうからです


また、精神的負担がないデモトレードだと実際の取引の感覚に慣れなくて、この場合でも10,000通貨単位に移行して失敗してしまう可能性が高くなります。


しかし、少額取引ですと、心理的な負担が小さくトレードの経験もできるので、慣れる事も出来ますし、最大でも2,000円程度のの損しかしないので冷静さを保っていられます


3273049ec31a4cd7bd6b6e6e46038f5b.png


例えば4万円の資金でレバレッジ25倍でドル円を10,000通貨勝ったとします(ここでは計算を簡単にするために1ドル100円とします)この時ドル円が1円値下がりしただけで自分の資産は1万円も減ってしまいます


d21a1bdfd7ed0a84f54046c4274ed24c.png



これにくらべて少額の取引の場合、4,000円の資金でレバレッジ25倍でドル円を1,000通貨買ったとします(ここでも1ドル100円とします)この時ドル円が100円から1円値下がりしたとしても、自分の資産は1,000円減るだけで済むのです。


593ee6f9d9e38975088e41debee36f6f.png


この時ロスカットのラインを具体的に2%と決めておけば最大でも2,000円しか損する心配はありません。強制ロスカットをされる前にFXの取引の感覚がつかめてきて、利益を出す力がついて行くでしょう。加えて実際の取引を行って行く中で知識を効率的に吸収することができます。


なので初心者には少額取引がオススメなんです

少額取引のできるFX会社  みんなのFX



僕が一番使っているFX会社です。なぜかというと少額取引に対応していることや11,000とか、細かく取引額を設定できるからです。この機能は他社にはなかなかないので、オススメの少額取引を始めたい方には最適と言えると思います

様々なデーターをみることができる DMM FX




僕が2番目に使っているのがDMMFXです。
DMMFXは、チャートが様々にカスタマイズできて初心者でもわかりやすい取引画面になっています。